地球温暖化

化学は小論文の課題。今回
は「もう一度地球温暖化について考える」をテーマに
書いてみた。設問には、地球温暖化、寒冷化のどちらが進行しているのかというものがあり大変悩ましいものが多くあった。
地球温暖化を主張することで富の再分配が起こるする言説があったのだ。
それには利権も絡む。
この問題は、まだ研究として完全でないのだろうか。なぜこのように極端に二分化されてしまうのか。この小論文に限りず、自分自身の一つのテーマとして考えていきたい。

この記事を書いた人

幸田 良佑

東京在住型名古屋人。山梨県甲府市生まれ
2018年にTHE-MEDIA.jpを立ち上げ、編集長を務める。
貧困や教育格差、マイノリティなどの社会問題を中心に活動中。
趣味は散歩。社会学徒でありフィールドワーカー。
「こんな人たち」の一人。